Team Aid for Japan ~ しょうなん茅ヶ崎災害ボランティア

約款

(名称)

第1条 グループの名称は、「Team Aid for Japan ~ しょうなん茅ヶ崎災害ボランティア」(TAJ)と称する。

(所在地)

第2条 グループの事務局を、神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-7 茅ヶ崎市民活動サポートセンター気付 LC No93に置く。

(目的)

第3条 グループの目的は次のとおりとする。

  1. 災害発生時の救援・支援活動を円滑に実施する為に個人や団体、行政機関等と連携を図り、円滑な災害救援活動を実施するためのコミュニティの醸成。
  2. 災害を想定したボランティアコーディネート訓練、シミュレーション訓練、イベント開催、啓発活動等、災害時課題の共有と災害時活動を想定した活動の実施。
  3. 上記活動を通じた近隣の地元自治体とのネットワーク構築。

(活動)

第4条 グループは目的を達成するため、次の活動を行う。

  1. 災害救助・支援活動を円滑に実施することを目的とした組織体制の構築。
  2. 個人、各種団体ならびに行政機関、地元自治体とのリレーション構築。
  3. ボランティアシミュレーション、コーディネーター研修、研修会等の開催。
  4. ボランティアバス、被災地支援活動等の企画、運営。
  5. その他、目的達成のため必要と認められる事項。

(会員)

第5条 グループはこの目的に賛同する個人および諸団体をもって構成する。

(入会・退会)

第6条グループの入会は、入会申込書を受理した日からとする。

2.退会は会員本人、又は団体の代表者が退会を表明した場合とする。

3.退会後の再入会は基本的に認めないこととする。

(役員・理事)

第7条 グループに次の役員・理事を置く。

  1. 代表 1名
  2. 副代表 3名
  3. IT・広報 2名
  4. 会計 3名
  5. 事務局 3名
  6. 監査 2名
  7. 理事 若干名

(役員・理事の職務)

第8条 役員・理事は総会において会員相互により選任する。

2.代表はグループを代表し、会務を統括する。

3.副代表は代表を補佐し、代表が職務に就けない場合はその職務を代行する。

4.事務局はグループの事務を行う。

5.会計はグループの会計を行う。

6.監査はグループの会計について監査を行う。

7.理事(サポートスタッフ)は専門プロジェクト(Special Support、子供・Sports、イベント)において、活動・運営をリードする役割を担う。

8.理事(ネットワークスタッフ)は専門プロジェクト(防災、VC、地区、協働)において、活動・運営をリードする役割を担う。

(役員・理事の任期)

第9条 役員・理事の任期は2年とし、再任を妨げない。但し欠員補充による役員の任期は前任者の残任期間とする。

(役員・理事の改正)

第10条 役員・理事の改正は、月例会にて随時行えることとする。

(総会)

第11条 総会はグループの最高決議機関とする。

2.総会は代表がこれを召集し、議長となる。

3.全会員を対象に、毎年3月に開催する。

4.総会の議事は出席会員の過半数で決定し、可否同数のときは議長が決する。

5.総会は、次の審議を行う。

  1. 約款の改正。
  2. 事業報告及び会計報告の承認。
  3. その他、代表が重要と認めた事項。

(役員会)

第12条 役員会は、必要に応じ代表が招集し、グループの運営に必要な事項について審議する。

(月例会)

第13条 月例会は、原則毎月1回第3金曜日に開催する。

2.月例会のメンバーは役員リーダー及び随時必要と認められた役員及び理事から構成する。

(定例会)

第14条 定例会は、グループの円滑な運営のために全会員を対象に毎年2回(6月・12月)開催する。

(会計)

第15条 グループの運営に関わる経費は、寄付金、支援金、助成金、その他をもって充てる。

(会計年度)

第16条 グループの会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(個人情報)

第17条 ボランティア活動で知りえた個人情報は、ボランティア活動以外の目的での使用は禁止する。

(その他)

第18条 この約款に定めない事項は役員会の協議を経て、その出席者の過半数の同意を得て執行する。

(附則)

この約款は2011年(平成23年)10月21日から施行する。

この約款は2012年(平成24年)4月1日から施行する。